伝統を現代に


彫金師 史郎

-伝統工芸を現代(いま)に-

日本の伝統金工技法である木目金、和彫り彫刻を使い
世界に一つだけのジュエリー、オブジェ、普段使いの気軽なアクセサリーを制作しています


CONCEPT

素材から造り、溶かして、叩いて、削る。
そうして出来た形に、一つ一つ描くように彫っていく。

日本の伝統金工技法、木目金、和彫りを使い、一点物のジュエリーなどを製作しています。
木目金でしか造ることが出来ない、様々な金属の色模様を、物語のように表現した作品。
彫刻の彫りかた、深さによる、彫り目の濃淡による絵物語の陰影表現。
伝統技法、一点物だからこその楽しさを、作品に込め、日常に取り入れてもらいたい。

AND MORE

Shiro Uchida

伝統技法だからと、技術だけで作品を造るのではなく、絵画や物語、または音楽のような表現を大切にし、伝統工芸や物づくりを次世代へ繋ぐ、新たな道を模索。

AND MORE

木目金-MOKUMEGANE-

金属が おりかさなる 物語。

木目金とは、約400年前の江戸時代に生まれた、金属の色の違いを利用して木目状の文様を創り出す、日本独自の特殊な金工技術です。
彫金師 史郎では、色の違いを利用し、絵物語のようだったり、抽象画のような表現を大事にしています、

AND MORE

彫刻-Sculpture-

彫金-CHOKIN-

飾り-KAZARI-

彫刻、彫金、飾りなど呼び名は様々ですが、詳しくはAND MOREで。

手彫り彫刻でしか表現出来ない最大の特徴は、彫りの深さ、彫り目の美しさによる、光の陰影・濃淡が特徴的です。

AND MORE

結婚指輪-Marriage ring-

ペアリング-Pair ring-

全て一点物の手造りだから、ただ2本のリングを造る。それでは何も面白くありません。
ペアリングだからこその仕掛け、形や模様の繋がり、2本でひとつの物語…など、2人の希望を聞きながら、2人だけのデザインを創ります。

AND MORE

出展予定(アトリエ休業日)

7/5(水)-12(火) 阪急うめだ本店 10階
スーク中央街区
10:00-20:00(最終日は16時閉場)
※連続での出展のため、今回はオーダー中心となります

7/13(水)-19(火) 名古屋高島屋 6階
ローズパティオ内
10:00-20:00

Instagram


アトリエのご案内

ツチノオト
住所 〒422-8021 静岡市駿河区小鹿1丁目39-11
営業日時 火〜金 10:00〜18:00
土〜月 予約のみ

※出店中とその前後1日はアトリエは休みです。上の出展予定をご確認ください。
※急用やご来店が重ならないよう、事前にご連絡いただけると確実だと思います。

CONTACT

メッセージが送信されました